NSS Labs Advanced Endpoint Protectionテスト
Palo Alto Networksは、Advanced Endpoint Protectionに対して、NSS Labsから推奨評価を受けました。

成功した攻撃のほとんどすべてがエンドポイントのセキュリティの低下を利用しており、また、ほとんどの組織には何らかの形式のエンドポイント保護が配備されているのに、なぜ依然として感染が起きるのでしょうか。

残念ながら、「保護されている」エンドポイントさえも、極めて頻繁に侵入されています。

当社は、この状況に対してダイナミックに変化をもたらしています。

複数の保護方法を組み合わせることにより、Palo Alto Networks® Traps™ Advanced Endpoint Protectionは、攻撃によってエンドポイントのセキュリティが低下する前に、マルウェアやランサムウェアを利用した攻撃からエンドポイントを独自の方法で保護します。

これは、2018年Advanced Endpoint Protectionテスト レポートでNSS Labs®により認められました。当社は、NSS Labsが提供する最高の推奨評価を獲得したことを光栄に思っています。

2018年のAdvanced Endpoint Protection (AEP)テストで、NSS Labsは、「エンドポイント製品によって生成されるイベント ログを通じてエンドツーエンドの可視性を提供する一方で、脅威を検出し、防御し、継続的に監視し、対策を講じる機能に基づいて、さまざまなAdvanced Endpoint Protection製品を評価しました。」NSS Labsは、テスト中に誤検知が生じるか否かに加えて、さまざまなマルウェア、エクスプロイト、複合脅威、回避技法に対してAEP製品をテストしました。

このテストによって、Trapsのパワーと防御優先アプローチの効果が認定されました。

詳細については、レポートの全文を参照してください。* 本レポートは英語のみの発行となります

2018年NSS AEPテスト レポートおよびSecurity Value Map™

*すべての項目は必須入力です